50代 ”定活” のススメ

 

こんにちは。就労・副業支援専門家の
根宜正貴(ねぎまさたか)です。

”定活”という言葉をご存知ですか?

近年は”終活”がよく話題に上がるように
なってきましたが

“定活”とは定年後に向けた活動
のことを言います。

現在、定年後について
大事だといわれているのが

再雇用を受けるのではなく
独立をすること。

とはいうものの
定年まで会社員として働いてきた人が

突然独立するというのは
現実的ではありませんよね。

そこで現役時代から
積極的に副業を行い
定年に向けて準備していこうというのが

”定活”です。

定年後は好きなことをして
過ごしたくないですか?

会社員時代は

「やらねばならない」

という意識のもと働いてきた方が多いと思います。

副業は「やりたいこと」を
やりましょう。

それがそのまま定年後の本業に
なるかもしれません。

また副業を行うと
会社外での人脈がつくられます。

会社を辞めたら
終わりの関係ではなく

個人として長く付き合える
人脈ができるのは

人生にとっても大きなメリットでは
ないでしょうか。

20代30代の定年がまだまだ先の方も
定年間近の方も

ぜひ会社以外での活動の場をつくってみては
いかがでしょうか。

51202996_1230693650420344_8790511235465478144_n

好きなことを見つける

こんにちは。就労・副業支援専門家の
根宜正貴(ねぎまさたか)です。

あなたは”自分の好きなことが何か”
すぐに思い浮かびますか?

大手企業での副業解禁など
働き方改革により

今まで以上に自分の働き方について
考える人が増えてきたのでは
ないでしょうか。

これからの働き方について
考える時誰もが一度は

「”自分の好きなこと”って
 なんだろう。」

と考えることになります。

そして、好きなことが見つからない
ということに気がつくのです。

これは特に
学校や会社などで
指示通り真っ当に行動してきた

真面目な方にこそ
多い傾向です。

これからは
個人で活躍できる時代です。

せっかくなら自分の好きなことで
生きていきたいですよね。

そのためにも

「自分の好き」

を見つけていきましょう。

普段の生活から

「好きだから」

という理由で行動を起こすことを
意識してみてください。

例えば

着る服を選ぶ時なんとなくではなく
「これが着たい」と思う服を選びましょう。

ご飯を食べに行く時も「これが食べたい」と
思うものを食べる。

初めは少し難しいかもしれません。

ですがこういった行動を
日々積み重ねていくうちに

自分の「好き」という感覚が
研ぎ澄まされていくはずです。

51177894_1229990367157339_8125379496061698048_n

仕事の半分はAIに代替される

こんにちは。就労・副業支援専門家の根宜正貴(ねぎまさたか)です。
 
2013年に発表されたオックスフォード大学
マイケル・オズボーン准教授の研究によると

今後10年~20年で47%の仕事が
機械にとってかわられる
と推測されています。
51032887_1228580280631681_7541780718565720064_n 
 
週刊ダイヤモンドの特集によると
アメリカでは

小売店販売員

会計士

事務員

一般秘書

飲食カウンター接客係

コールセンター案内係

タクシー運転手

 

などの仕事が
近い将来AIに代わられるといわれています。
 
実際、一般事務が行う
書類作成などの定型的な業務に
ロボットを導入し

大幅人員削減に成功した
企業もあります。
 
 
企業にとってはコストカットですが
そこで働く人にとってはリストラです。
 
 
あなたの仕事も
いつまであなたのものかわかりません。
雇用状況にかかわらず

収入を産み続ける仕組みが
誰にとっても必要な時代です。

50808986_1228580340631675_1537917347908550656_n

出版して良かったと心から思った瞬間

私の著書「自分ブランドで稼ぎなさい ~Amazon中国輸入の教科書~」の読者さん限定のシークレットセミナーを東京都内で開催しました。
 

わざわざ宮﨑からお越しいただいた
参加者さんが持参した書籍を見て驚き!
 
広辞苑か!と思うような見出しの数に
ビックリしたと同時に、この書籍を出版して

本当によかったと嬉しくなりウルウルきて
泣きそうになりました 笑

50755845_1228103390679370_1306615337336176640_n 

ご本人さんとお話をしてみたら
ヤル気に溢れて、決断力があり、素直で
行動力があるな方なので、
 
この人は成功すること間違いないな。
 
と心に思ったことはヒミツです。

50813658_1228103354012707_5003972779167449088_n

年金支給開始年齢が70歳に

こんにちは。就労・副業支援専門家の根宜正貴(ねぎまさたか)です。
 
高齢化や人口減少
それに医療の発達で健康寿命が
伸びていることに伴い

年金支給開始年齢が
どんどん上がっています。
 
 
以前は60歳から支給が始まりましたが

2030年には原則65歳
これが68歳、70歳と

段階的に引き上げられていくことは
目に見えています。
 
 
実際、60歳をすぎても
まだまだ働きたいという人は多く

郵政の世論調査では
70歳まで働きたいという人が
3割を超えています。
 
 
しかし、人工知能が発達する昨今
どれだけの人に実際仕事があるのでしょうか?
 
ある日突然雇用がなくなったとしても
安心できる収入の柱を

今から準備しておきましょう。

50995042_1225889084234134_4252304062998904832_n

「働き方改革」は「雇い方改革」

こんにちは。就労・副業支援専門家の根宜正貴(ねぎまさたか)です。
 
大手企業も、のきなみ「副業解禁」をすすめています。
2018年にはPanasonicも副業を解禁しました。
 
 
去年の流行語大賞にも
「働き方改革」がランクインしましたが

その働き方改革の一つとして
推進が進むのが「副業解禁」です。
 
 
しかし、これをただ喜ぶだけでなく
なぜ今になって副業解禁が進んでいるのかを
少し冷静になって考えてみてください。
 
そもそも、「企業戦士」と呼ばれ
会社のために一心不乱に働くことが

善とされた時代から一変して
なぜ副業がもてはやされるようになったのか。
 
 
副業解禁は
「社員の老後を保証しません。
自己責任で稼いでください」

という国や企業からのメッセージです。
 
 
つまり、「働き方改革」とうたいつつ
実質副業は企業の「雇い方改革」なんです。
 
 
このメッセージを受け取って
あなたはどう行動を変えますか?

まずは情報収集からでもいいです。
ぜひ、はじめの一歩を踏み出してみてください。

50589060_1223905464432496_2453523015850262528_n (1)

習慣の威力

こんにちは。就労・副業支援専門家の根宜正貴(ねぎまさたか)です。

どんな偉業も、今日一日の積み重ねから始まります。
習慣化には大きな威力があるのです。
 
 
ところで、私たちの日常は
意識によってコントロールされています。

意識と無意識の比率は

意識が1~3%、無意識が97~99%とも言われ
私たちが意識できている部分はほんの一部分に過ぎません。
 
新しい習慣を始めるには
意識的な行動が必要です。

50226176_1222123847943991_3405471305481322496_n

しかし、歯を磨く・顔を洗うなど
毎日行っている動作は

始めは意識をして練習したはずですが
今は無意識的にできるようになっているはずです。

つまり、習慣化によって
意識していたものが

無意識的にできるようになり

また新しい情報を
インプットできるようになるということです。
 
 
こうして、97~99%を占める
無意識の範囲も変えていくことができるのです。
 
 
「小さなことを積み重ねるのが
とんでもないところへ行く
ただひとつの道だと思っています。」
 

これは継続の天才
メジャーリーガーのイチロー選手の言葉です。
 
いきなり大きく行動を変える必要はありません。

小さく、長く続けること

そして、だんだんと
負荷をかけていくこと。

習慣の威力を最大限に活用して
自分をどんどんアップデートしましょう。

50784636_1222123871277322_3096103350861561856_n

副業で失敗する人の特徴とは

こんにちは。就労・副業支援専門家の根宜正貴(ねぎまさたか)です。

これまで何人もの人の副業を支援してきましたが
副業に失敗しやすい人たちに共通する特徴があります。

それは短期的な目線しか持たない人

「とにかくお金が欲しい」と思って
副業を始める人です。

もし今あなたが会社員なら
いきなり会社を辞めることを

考えないでください。

「脱サラのために副業を始める」
という人は、すぐに結果を求めがちです。

確かに、これだけ多くの人が
副業に取り組んでいると

すぐに結果が得られると
勘違いするのもわかります。

しかし実際、長期的に利益を出していく
ビジネスに育てるために

始めは無収入で仕事をすることも当然あります。

アルバイトなど短期的に収益がえられる仕事ほど
長期的に見れば資産にならず

継続もできないないものです。

それに、実は会社員は、社会的信用も含め
かなり良い立場だといえます。

会社員+副業からはじめて
副業に一本化したほうが効果が高いと思われるのであれば

独立を検討してもいいでしょう。

それまでは2本の収入の柱を築くことに集中して
努力を継続することが肝要なのです。

50045941_1221169184706124_6362858998072344576_n

「サラリーマン絶滅社会」到来!?

こんにちは。就労・副業支援専門家の根宜正貴(ねぎまさたか)です
 
かつての大量生産・大量消費の日本経済はおわり
変化の時代になりました。
 
 
モノ・サービスがあふれる時代
今売れていても

数年後にはまったく見向きもされない
ということは普通に起こりえます。
 
 
大手企業に就職したとしても
決して安泰ではなく

常に変化し続けなければ
生き残ることはできないのです。

50445730_1219705924852450_551320058157072384_n
 
 
だからこそ、大企業も大人数をかかえるより
定常的な業務はロボットや人工知能にまかせ

人をへらして機動的に動きたい
とするのが通常の方針ではないでしょうか。

 
たとえば、あなたの会社で
来月から大規模なリストラが行われることが

全くないと言い切れますか?
 
 
自分の周りの環境がかわっても

自分でしっかり自分の生活をささえられるように
平成最後の4か月、今から準備をすすめましょう。

49947278_1219706004852442_8809532915475021824_n

アウトプットこそが最大の学び

こんにちは。就労・副業支援専門家の根宜正貴(ねぎまさたか)です。

以前、メンターを一人に絞って

まずはとことん学ぶことが重要!
というお話をしました。

 

でも、中には
コミュニティに所属して学んでいるだけで

副業をしている気分になっている人がいます。

「学ぶ」というのは

座学で勉強することではありません。

「学ぶ」の語源が「真似ぶ(まねぶ)」
であることからもわかるように

学ぶというのは「実践する」ことです。

もちろん、予備知識なしに
いきなりやってみても

うまくいきません。

 

読書をしたり講義に参加したりして
やり方をある程度インプットしたら

まずは行動してみましょう。

49351365_1215569015266141_4085613045051555840_n
 
 
去年の夏に発刊されて以来
ずっと売上ランキングトップ10をキープしている

ビジネス書の一つが
「学びを結果に変えるアウトプット大全」

アウトプットの力に
共感する人が多い証拠です。
 
 
結果がよくても、悪くても
それを振り返り
なぜよかったのか、

なぜ悪かったのかを分析して
次につなげることで
あなたが成長します。
 
 
行動してみることで
思っても見なかったつまづきポイントや
自分の課題が初めて見えてきます。
 
 
そのとき、本当の意味で
あなたのメンターが力になってくれるでしょう。

すべての結果は行動することから始まるのです。

49603577_1215569021932807_7839960171710251008_n